めぐその処世術

人生100年時代を生き抜くために、「心」「技」「体」の観点からできることを書くブログです。

KiBERAオーダー歴4年のマニアがおすすめするオーダーシューズ

f:id:mado_megu:20181109002130p:plain

はじめに

社会人になってパンプスを愛用するようになってから、靴擦れが悩みのタネだっためぐそ。

行き着いた先は、9900円で作れるオーダーシューズブランドKiBERA(キビラ)でした。

今回は、キビラのオーダーシューズのなかで特におすすめのシューズとオーダーする際のポイントをご紹介します。 

 

そもそもKiBERA(キビラ)ってどんなブランド?

2014年4月に誕生したレディースのオーダーシューズブランドです。

最大の特徴は、3D計測器を使って足のサイズを測定することで、

自分にぴったりサイズのパンプスをオーダーできる点です。

ただし、サイズは0.5cm刻み、幅はSMLの3種類からの選択になるので、

セミオーダーという表現のほうが適切かもしれません。

オーダーメイドシューズ・靴のKiBERA - KiBERA KiRA KiRA BEAUTYに生きる靴

 

リピートするオーダーシューズ

これまでキビラのオーダーシューズを10足使用しました。

その中でこれからもリピートするシューズを紹介します。

 

ヒールバレーシューズ

リピート4足目です。とにかく履きやすく、一日じゅう履いても足が疲れません。

ヒールの高さが2cmあるので、ぺたんこすぎないところがポイント。

ぺたんこすぎると、足がアスファルトを直に感じてしまうので、

すぐに足の裏が痛くなります。

余裕で走れます。

 

ラウンドミドルヒールパンプス

ヒールの高さが5cmでとても履きやすい。

キビラのヒールパンプスは7cmなので、ぺたんこもヒールが高すぎるのも嫌という人におすすめ。

 

リピートしないシューズ

足の形に合わなかったので、リピートしないシューズを紹介します。

 

ビーナスミドルハイヒールパンプス

かかとが小さい人は確実に脱げます。

ラウンドヒールパンプスやバレエシューズでは

かかとが脱げたことはありませんでしたが、

ビーナスシリーズだとかかとが脱げてしまいます。

ビーナスシリーズはラウンドヒールパンプスと木型が違うようです。

市販のパンプスでかかとが脱げた経験のある方は、要注意。

店舗で試着してから購入をおすすめします。

 

ポインテッドミドルヒールパンプス

スクエア型の足なので、足先が痛すぎて長時間履けませんでした。

でも見た目は一番かわいいので、ギリシャ型やエジプト型の方におすすめします。

 

オーダーするときのポイント

10足履いて得た教訓をお伝えします。

 

素材はエナメル以外を選ぶ

エナメルは硬い素材なので、靴に足(特にかかと)が馴染むまで時間がかかります。

最初にオーダーしたエナメルのラウンドハイヒールパンプスを履いたところ、

15分ほど歩いただけで靴擦れしました。

絆創膏を貼れば靴連れになりませんが、毎日貼るのが面倒くさくなり、

そのうちパンプス自体を履かなくなってしまいます。

スエードやスムース、デニム素材であれば、絆創膏を貼って10回くらい履くと、

絆創膏を貼らなくても靴擦れを起こさなくなります。

 

時間に余裕を持ってオーダーする

キベラはオーダーしてから出荷するまで3〜4週間かかります。

オーダーシューズだからこそ、届くまでに時間がかかりますが、

ぴったりサイズのパンブスか履ける喜びには変えられないので、気長に待ちましょう。

 

キビラで買って一番よかったこと、伝えたいこと

キビラに出会うまで、24.5cm、3Eのパンプスを履いていました。

キビラで計測して、足が23.5cm、幅がS(B〜C相当)であることが発覚し、

本当にめっちゃくちゃ驚きました(笑)

キビラで計測するまで、自分の足が大きいからヒールを履くと痛いと思いこんでいたので、

足のサイズより遥かに大きなパンプスを10年以上履いていたわけです。

自分の思い込みの枠を外してくれたのが、キビラでした。

 

ヒールのあるパンプスを履きたいけど、痛くて履けないかたは、

キビラで足のサイズを計測してみることをお勧めします。

痛くて履けない理由は、思い込みの外にあるかもしれませんよ!

  

皆様もよきパンプスライフを!